不動産Q&A -お引越しについて-

  • 045-681-5031
  • mail
  • map

お引っ越しについて

Q

無事契約が済みました。まずやることはなんですか?

A

賃貸住宅にお住まいの場合は、必ず管理会社や大家に連絡して解約手続きをしましょう。大半の物件は1ヶ月前までに退去予告が必要になります。無駄な賃料を払わなくて済むように、早めに連絡しておきましょう。

Q

引っ越しの準備はどうしたらいいですか?

A

引越し業者に見積もりを依頼します。その際、一社だけではなく複数の業者から同時に見積もりをもらいましょう。繁忙期は難しいですが、交渉によっては引越し費用をかなり削減出来ます。しかし、業者によってサービスや保証内容も違いますので、安さだけで選ばないようにしましょう。 2~4月は繁忙期ですので、希望日程を押さえるには早めの予約を入れましょう。

Q

水道、ガス、電気、インターネット等はどうしたらいいですか?

A

旧居と新居、それぞれを管轄しているガス会社、水道会社、電力会社に連絡をし、解約手続きと新契約をしましょう。ガスに関しては新居で開栓する際に立会いが必要となります。インターネットに関しては同じ回線・プロバイダーを引き続き使う場合は新たに契約をする必要はないですが、移転手続きが必要になります。方法は各社によって変わってきますので、ホームページ等で引越しの際の手続きを確認しておきましょう。別の回線・プロバイダーを利用する場合は、現在契約しているプロバイダーにて解約手続き、新規のプロバイダー契約が必要になります。

Q

郵便物はどうしたらいいですか?

A

引越し後、旧居に届いてしまった郵便物を新居に転送してもらうため、郵便局に転居届を提出します。転居・転送サービスは1年間、旧住所あての郵便物を新住所に無料で転送してくれるサービスです。インターネットからでも手続きが可能です。

Q

お役所で必要な手続きはありますか?

A

住民票の移動(転出届・転入届)が必要になります。転出届は、お引越しまで14日を切ったらお住いの地域の役所に提出しましょう。転入届は、お引っ越し後14日以内に新しい住所の役所に提出が必要になります。また、印鑑登録の住所変更手続きも行いましょう。その他、小さなお子様の居るご家庭では母子手帳の登録情報の書き換えが必要になったり、国民健康保険、国民年金にご加入の方々もそれぞれの住所変更手続きが必要になります。個人によって必要な手続きが異なりますので、詳しくは役所の窓口にお問い合わせ下さい。
TOP